FC2ブログ

LOVE×LOVE RUBBER ~ラバーフェチの告白~

ラバーフェチであることに悩み、抑制してきたけれどやっぱりやめられない。人生後半戦に突入した中年男が沈黙を破り、過去から現在までのフェチへの思いや、プレイの快楽を激白!! *20歳未満の方はご遠慮ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラバープレイ体験~その3~

YUKAさんが持っていたビニール袋はオレの頭に
スッポリと被せられた。

身動きのとれないオレはそーっと呼吸をしながら
次の展開を待つのみ。

もう、息苦しい。

呼吸穴は僅かで、ギャグも噛まされている上からの
ビニール袋責めだから、当然だ。

そして、首の部分から空気が漏れないようにマジックテープの
ベルトでピッタリと締め付けられる。

ミラーの中で責められている自分の姿に益々興奮!

自分の吐いた空気しか吸えない。

苦しくても自分ではビニール袋を取り除くことが出来ない。

この窒息責めこそ自分の求めていたプレイであった。

ビニール袋の内側は曇ってくる。徐々に苦しさが増す。
呼吸が荒くなってくる。

息を思いっきり吸おうとするとすればするほど
ビニールが口元にピタッと張り付いてしまう。

容赦なく、YUKAさんの手はオチンチンを責めてくる。

「気持ちいいんでしょ。」

「ハア、ハア、ハアッ・・・苦しいっ・・・」でも最高の快楽!

ピストン運動は激しくなる。発射するまではビニール袋は
とってもらえない。

苦し~いっ。目が白目状態になっているのがわかる!
意識も朦朧としてくる。

耐えて耐えてもう駄目!イクーっ!

「ドッピューン!!」 

いってしまうと快楽であった窒息感が地獄の息苦しさに一転する。

「早くビニール袋とって~。死ぬっ~!」って感じ。

発射するまでと後では息苦しさの質が違う。

今まで息苦しさを我慢しながらでもフィニッシュまでの快感に
耐えていたが、イってしまうと窒息の限界を超えている為
もう1秒たりとも我慢できない状態にある。
 
気絶寸前でビニール袋の恐怖から開放される。

この身動きできない状態での窒息責め~フィニッシュまでの
快楽と苦痛のタイミングは一人では味わえない。

プレイ中の苦しさの中で、ぎりぎりまで耐えてもうダメって
いう自分の限界を知っている人・・・
当然お互いの信頼関係がないと出来ない非常に危険なプレイだ。

  ~さらに続く~
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

  1. 2006/04/29(土) 11:20:00|
  2. ラバープレイ!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

ラバ丸

Author:ラバ丸
・ラバー&窒息フェチ
・S:M=30:70

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ご高覧ありがとうございます!

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

カチッとクリックお願いします!

FC2ブログランキング

ラバ丸の気になるフェチアイテム

フェチ外来 マダムとおしゃべり館 たんぽぽ FC2動画 人妻専門ライブチャット CHATPIA

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ラバ丸にメール

内緒話はこちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

画像の無断使用・転載厳禁!

当ブログで掲載している画像の無断使用、転載は固くお断りします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。